2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての本の紹介です。
ということでまずはこれ。
モモ

ミヒャエル・エンデ著の『モモ』です。
児童文学なので、小学生の頃に読んだという方も多いのでは(´ー`*)

ある日、もじゃもじゃ頭で粗末な服を着たモモという少女が、
町外れの円形劇場跡の廃墟に住みつきました。
周りの人々の好感を得ながら、モモは楽しく時を過ごしていきます。
しかし、人々に時間を倹約させてその時間を奪い集める「灰色の男たち」が出現し、
人々はゆとりのある生活を失ってしまいます。
人々に再びゆとりのある生活を送れるように、
モモは灰色の男たちと戦う事を決意します。

児童文学なのですらすらと読めます。
しかし、読んでいくうちにどこか寂しい気持ちになるかもしれません。
現代の私たちの生活の豊かさの裏にある虚しさを、
十分に考えさせてくれる一冊です。
大人から子供まで誰でも楽しめる本だと思います(*´∀`*)
読み終えた後にネットで他の方の考察を調べれば、
この本の奥深さがよりよく分かりますっbb

Amazonで中古なら600円ちょっとで売ってます(ω)
是非勉強の合間にでも読んでみて下さいっ(´▼`)


東大受験生ブログランキング参加中です!!
1クリックお願いしますm(_ _)m
東大受験生ブログランキング

スポンサーサイト

祈

Author:祈
関東の中高一貫高に通う高ニ女です。
高二の7月に理転しました。でも9月に再文転しました。
東大目指してます。
ブログの内容見て「X組のあの人かな?」って思ってもそっとしておいて後で学校でこっそり聞いてね笑
内職万歳^O^

東大受験生ブログランキング参加中です!! 1クリックお願いしますm(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。